10/23/2018

10/14は「みんなのダンスフィールド秋の交流会」を行いました。
このイベントでは、ダンスフィールドに興味がある!身体を動かしたい!作品を見てみたい!など、たくさんの人たちとのつながりを育てたい、という想いから開催しました。

当日は、
1.ワークショップ
2.スピーチ「みんなのダンスフィールドってこんなところ」
3.作品紹介
4.一緒に踊ろう(パフォーマンス上演作品)
5.パフォーマンス映像鑑賞会
という流れで、大勢の参加者の方々と行いました。

初めての試みでしたが、参加者の方とも一緒に表現を楽しめ、とても和やかで素敵な時間を過ごすこと...

10/11/2018

9/8(土)に中野区立白桜小学校の福祉体験授業として、ワークショップを行いました。こちらでワークショップを行うのは今回で連続3回目。こうしてお声かけ頂けることを、本当に有難く思います。

4年生2クラス70名の子どもたち、保護者の方々、先生方と一緒に

前半は

・活動紹介映像の鑑賞

・てあわせ

・みんなのダンスフィールドによる作品の披露(テーマは「雨」と「泥」)

後半は

みんなのダンスフィールドのメンバーによるスピーチ

でした。

前半、映像が終わると「さぁ、みんなも一緒に」の声かけとともに、元気いっぱい、思い思いに表現する子どもたちの姿が体育館中に広がり...

10/11/2018

みなさま、お疲れ様でした。いつもダンスフィールドの練習に行くことが待ち遠しく、とても楽しかったです。パフォーマンス本番はあっと言う間に終わってしまい、「もっとやりたい!」という気持ちになりました。
みんなでひとつのものを作り上げていく、表現世界を創っていくということは、本当に難しいと思いました。ですが、私たちの「心から表現する楽しさ」という熱い気持ちを観てる方が感じて、パフォーマンスの成功に繋がるんだという事も実感しました。
車椅子を上手く使いこなし、先輩方みたいに身体で人を感動させられるように、私もなりたいです!参加させて頂きまし...

10/04/2018

『のはらのすみっこ・せかいはどまんなか』という、少し矛盾した言葉にも思える題でしたが、ご来場頂いた方や、この舞台に関わった方、思いを馳せてくださった遠くの方々……皆様は、どんな気持ちでこの題を見つめたのでしょう。

今回は「のはらぐみ」としての公演でしたが、みんなのダンスフィールドのメンバー全員が舞台に立ち、それぞれが自分の出来る役割をこなし、全力の表現をし、まさに舞台に立つ各々が「どまんなか」だったと思います。


舞台出演は残念ながらできなかったメンバーや、遠くから応援してくれている人、予定が合わず来られなかった人…。ワークショップでみ...

10/02/2018

8/20(月)に埼玉県立武道館で、平成30年度夏期体育実技研修会 表現運動・ダンス(主催:埼玉県女子体育連盟、埼玉県教育委員会、さいたま市教育委員会)が実施され、その中の実技の1つとして『インクルーシブダンス』~「てあわせ・のはら」Co-Creation~が行われました。

幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の先生方、約50名の方が参加されました。
講師は西先生が務められ、みんなのダンスフィールドのメンバーも13名程参加させて頂きました。

西先生のファシリテートのもと、手と手を合わせて色々な人と出会い、心地よく誰かに身を委ねな...

Please reload

最新記事