top of page

「のはらフル」記録映像公開!

 2023年6月~2024年1月に実施された「ティアラ表現ワークショップ『のはらフル』」の記録映像が公開されました!

 『のはらフル』は東京アートサポートセンターRightsが主催し、公益財団法人江東区文化コミュニティ財団 ティアラこうとうが共催、NPO法人みんなのダンスフィールドが企画として協働したワークショップとファシリテータ育成研修です。

 ティアラこうとうの広々としたスペースを使い、障害の有無や年齢に関わらず様々な人が参加された、風通しのいいワークショップだったことがわかる動画になっています。

ぜひご視聴ください。


<前期映像>




<後期映像>




 今回の記録映像は「ティアラあ~とふるDAY内」で開催した発表と、オープンワークショップの様子もとりあげられています。


 NPO法人みんなのダンスフィールドからは代表の西洋子がファシリテータ育成研修の講師を担当し、副理事長の秋田有希湖が中心となってワークショップのファシリテータを務めました。

 「のはらフル」では、ファシリテータとしての言葉がけや、体を使って相互に触発し合う表現の美しさを学ぶと同時に、様々な身心の特性を持つ人たちと、画一化されずにのびのびと有機的に関係していく、まさに「のはら」のような表現を体験することができました。昨今の社会状況から「インクルーシブのかたちをつくる」のではない、インクルーシブだからこそ生まれる表現の魅力をこれからも発信し続けたいです。


 今年度は、個性あるさまざまな〝のはら〟を牽引するファシリテータの人材育成プログラム「のはらカレッジ」が開講されます。

現在受講生を募集中です。詳細はURLよりご確認ください。


閲覧数:21回0件のコメント

Comments


bottom of page