top of page

【レポート】「のはらハみどり」第2期Aコース第4回報告(2022/12/18)

「のはらハみどり」の第2期もあっという間に最終回を迎えました!


Aコースでは毎回WSが始まる前に、お姉さんとおにごっこをしたり、絵本を読んだり

こどもたちの過ごし方はそれぞれ。それもまた素敵な時間でした。

初めは緊張気味のおともだちも少しずつ身体が前のめりになる様子も見られました。


自由な空気が流れる中、12月の親子ダンスワークショップがスタートです!

おとなが森をつくっているみたい!さあズンズン進んで行くよ。

第2期、4回目の「てあわせのはら」では、こども同士で手と手を合わせる場面がありました。

小さな身体から溢れる最大限の優しさ、それぞれの成長

言葉では表すことの出来ないこどもたちの存在の美しさ

皆の"のはら"から自由な表現がたくさん生まれました。改めて大きな拍手を!

こどもたちをあたたかく見守るママとパパの表情も印象的でした。


そしてWSの後半、関わってつくろうコーナーでは”影”と遊びました!

お部屋に現れたもうひとりの自分に向かって真っ直ぐ走り出したこどもたち、「影とお話したよ」と教えてくれた子も。

大きくなったり、小さくなったり、消えたと思えば再び現れる影にワクワク!

影の世界では、誰よりも大きな身体になってママの頭を撫でる事もできるのね!?


そんな遊び心に満ちたギャラリーとも、ほんの少しのお別れです。


改めまして、のはらハみどりの第2期に参加してくれた皆さま

本当にありがとうございました!大変な時もここに集まって、皆で身体を動かすと楽しくて、嬉しくて、たくさんのエネルギーを頂きました。


第3期は2023年4月からスタート、お友達を誘ってまた遊びに来てくださいね!

のはらハみどりで出会えるのが今から楽しみです。


おっと、その前に2月19日の

「オープンデー映像鑑賞会&交流ワークショップ」で皆と会えますように!

(集合写真撮影/みどりアートパーク小野館長)

(文:高嶋 柚衣/写真:水野 伊吹)

閲覧数:46回0件のコメント
bottom of page