top of page

【レポート】「のはらハみどり」第2期Bコース第4回報告(2022/12/18)

 「のはらハみどり」第2期4回目のWSは、初参加の小学生2名を迎えて、賑々しくスタートしました!

 「説明なんて要らない!」とばかりに、子ども達の身体は、もう表現しています。その素晴らしい感性に、大人の表現もどんどん引き出されます。


たくさん動いたあとは、座ってゆったり過ごしました。

手のひらと背中がそっとつながる。

目を閉じれば、2人の旅のはじまりです。みんなの瞼の奥には、どんな景色が拡がったかな…。


 「てあわせ」も、回数を重ねるにつれて、それぞれの表現がグッと個性的になり、とても生き生きしてきました。本当に美しい「てあわせ」が紹介しきれないくらい生まれます。

まだ見たことのない方には、是非一度、ご参加頂きたいなと、心から思います。


 続いては、新聞紙と一緒の表現です。「まずは、新聞紙と友達になって、一緒に…」って…、ほら、もう身体が動いてる(笑)!

次は、自分も新聞紙になるよ!

ピーン!くしゃくしゃ,ぽ~い…!みんな、全然違って本当に素敵!

 

 最後は、パパやママも一緒に、みんなでパチリ!

 (集合写真:みどりアートパーク 小野館長)


 「のはらハみどり」第2期にご参加下さったみなさま、改めて有難うございました!第1期からスタートしたみんなの「のはら」が、段々と色付き、拡がっていくのを感じますね。

これからも「のはら」は、そよぎます。

次は、あなたと…。


みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。来年も、また会えますように!


(文:秋田 有希湖 写真:水野 伊吹)

閲覧数:37回0件のコメント
bottom of page