【レポート】「のはらハみどり」第2期Bコース第2回報告(2022/10/16)

 10月の第2回WSは、新しくお申込み下さった方々も加わり、さらに賑やかにスタートしました。

 誰かと出会うのが、なんだか嬉しい。お互い「ようこそ!」と言っているような、この感じが、私はとても好きです。


 今回は、1人ずつ、思い思いの歩き方をして遊んでみました。速い人、ゆっくりな人、後ろ向きの人、地を這う人…。実に個性いっぱいです!なんだか野性的な感じがして、とてもワクワクしました!

 

 さて、オープンデーもいよいよ目前となったので、今回は、発表練習を中心に行いました。「グイグイ」は、練習の成果もあって、楽しんで表現する人が増えてきたように思います。

 その他にも、新聞になりきってエネルギッシュに表現したり、青い風の中をくぐり抜けたりと、新しい表現にチャレンジしました。


 直前の作品のイメージを受け取って出てきたり、ぶつからないように出入りしたりと、オープンデー当日の流れを意識して練習することで、作品同士の繋がりや、踊っていない時の配慮の大切さもわかりました。


 オープンデーは、11/5(土)14:00開演です!A~Cコースのみんなが集まって、初めて一緒のステージに立ちます。

 私たちの、表現に一生懸命な姿が届くといいなと思います。沢山のご来場、お待ちしています!

(文:秋田 有希湖/写真:三輪敬之)

閲覧数:26回0件のコメント