[パフォーマンス]みんなのダンスフィールド「のはらぐみ」第3回パフォーマンス『のはらのすみっこ・せかいはどまんなか』を終えて…メンバーより(第2弾)


みなさま、お疲れ様でした。いつもダンスフィールドの練習に行くことが待ち遠しく、とても楽しかったです。パフォーマンス本番はあっと言う間に終わってしまい、「もっとやりたい!」という気持ちになりました。

みんなでひとつのものを作り上げていく、表現世界を創っていくということは、本当に難しいと思いました。ですが、私たちの「心から表現する楽しさ」という熱い気持ちを観てる方が感じて、パフォーマンスの成功に繋がるんだという事も実感しました。

車椅子を上手く使いこなし、先輩方みたいに身体で人を感動させられるように、私もなりたいです!参加させて頂きましてありがとうございました。(石山)


私は今回、初めてダンスフィールドのパフォーマンスに参加させていただきました。

ダンスフィールドでの活動を通して、表現することの楽しさと、制限のない自由さを感じることができました。表現には、正解も間違いもない。自分の思いや感情を、自分の身体を使って生み出すことの素晴らしさを感じたのです。そして、人とのふれあいから生まれる新たな表現が、人と人との出会いが、かけがえのないものであると教えてくれました。

ダンスフィールドの活動に参加して間もない私ですが、今後の活動で、身体表現への理解を深めるとともに、新たな表現の形を模索していければと思います。(宮川)



15回の閲覧0件のコメント