top of page

【レポート】「のはらハみどり」第2期Bコース第3回報告(2022/11/27)

 オープンデー終了後、最初のWSとなった第2期第3回目の「のはらハみどり」です。これまでの2回は、オープンデーに向けての練習が大半を占めていましたので、第3回WSは、ゆったりとした時間を大切にしました。


 いつものご挨拶も、誰かの真似をして止まってみると、ちょっと新鮮!いろいろなポーズがあることに気づきます。

 続いて、しゅ~ん!ババババッ!様々な「オノマトペ」と一緒に動いてみます。声につられて、今までやったことのない表現がたくさん生まれました。


 いっぱい体を動かした後は、床に座ってのんびりストレッチです。2人で向かい合って「一緒」を感じながら、伸びたり縮んだりを楽しみました。

 いつもの「てあわせ」も、改めて、心を込めて表現しました。お互いを丁寧に感じることで生まれる表現は、表現をしている本人たちにも、見守ってくれている人たちにも、深く届く気がします。


 最後は、クラベス、ミニグロッケン、レインスティック、フレームドラムなど、鳴らし方によって様々な音色が出る楽器と遊びました。

 耳を澄ませて、音に集中すると、奏でる方も、動く方も真剣そのもの!柔らかい音や弾けるような音…個性ある音色をみんなで繋ぐようにして、一緒に表現しました。

 そして、グループ発表は、「いったいいつまで続くの~?」と思うくらい、果てしなく続くのでした(笑)。

 

 次回は、第2期の締めくくりとなる4回目のWSです。奮ってご参加ください!

 11:40からは、オープンデーの上映会も行います。お楽しみに♪


(文:秋田 有希湖、写真:水野 伊吹)

閲覧数:22回0件のコメント
bottom of page