[定例活動]対面ワークショップを行いました(2021/11/21)

先月に続いて今月も戸山サンライズにて対面のワークショップを開催することができ、ファシリテーションの練習を行いました。今回は千葉と水野がファシリテータを担当しました。


最初は水野がファシリテータを担当しました。ウォーミングアップとして小さな動きから徐々に大きな動きを取り入れて身体をほぐしていき、様々な光の表現へと移っていきました。続いて、クラップやストンプを通じて繋がりを感じられるような表現を試みました。そして、前回好評だったゴム紐を用いての表現で最初のパートを締めました。


中盤は千葉がファシリテータを担当しました。テーマは「空とつながるあなたと心」で、風船を使って様々な空を表現していきました。風船を使わず膨らむ動きから始め、風船同士がぶつかったり強い風にあおられたりしながら気持ちよく空を飛んでいきました。またペアになって違う空と関われる時間を長く設けました。


最後は、てあわせのはらを行いました。みんなが入れ代わり立ち代わりで表現を繋いでいきました。


全体的に温かみのあるワークショップができましたが、個人でファシリテータを担当した2つのワークショップが良くも悪くも同じようなテンションで代わり映えがしませんでした。また、てあわせのはらも構想としてはよかったですが、表現したいという気持ちになれる空気感を作れませんでした。加えて、以前から言われているように声掛けも課題として浮き彫りになりました。頭ではわかっていてもなかなかできず、改めて実践の重要性を感じた回になりました。



千葉遥 水野伊吹

閲覧数:70回0件のコメント