【レポート】「のはらハみどり」Bコース第3回報告(2022/6/19)

更新日:7月20日

 前期全4回のWSも、第3回を迎え、後半に入りました。Bコースの様子も、ぐんぐん変化しています!

 久しぶりの再会でも、スッと距離が縮まるね。

 

 今回は、トライアングルや太鼓の音を感じて、いつもと少し違う動きにもチャレンジ。

 立ったり寝転んだり…、誘ったり誘われたり…、あちらこちらで、いろいろな表現が生まれる様子は、とても美しく感じました。


 「手あわせのはら」では、1組ずつじっくりと踊りました。一生懸命に表現する姿に心打たれます。周りで見ているみんなの眼差しも、真剣そのもの。

 

 最後は、「タッチタッチタッチ!」「騒がしい感じ」「ゆらゆらドン!」と、個性たっぷりのグループ発表となりました!


 次回は、1期の集大成!私たちらしい、表現ののはらを創っていきましょう!  

                         

                        (文:秋田有希湖/写真:金井茜)

閲覧数:71回0件のコメント