定例活動(12/13)

12/13/2015

12月13日今回は、1月7日に練馬区の児童館のイベントで発表する作品に向けての練習も行いました。

初めて来てくれた方が多かったので、まず最初はグループに分かれるのではなく、手あわせから始まりました。いろいろな人と手をあわせて表現するだけでなく準備運動にもなり、とても効果的でした。

大人グループでは誰かの動きを真似する表現のほかに、1月7日に発表する作品の制作を行いました。タイトルは未定ですが、テーマは「花」で一つの踊りを組み込みながら冬から春への季節の変わり様を表現するといったものです。1月という寒い季節に発表するので中々良いものになるのではと思います。
初めて練習に遊びに来てくれた小夏ちゃんも、メンバーと共に「花」を表現して、伸びやかに動いていました。

のはらぐみでは本格的な作品作りが始まりました。ジャズを用いた曲がひとつのパートとして採用され、さらに「もぐらのトンネル堀り」といったパートが作られることになりました。これからどうなるか楽しみです。

12月でとても寒いですが頑張っていきましょう。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
Please reload

アーカイブ