「地域こども館一小あそべえ」にて

06/04/2016

6月4日(土)に「地域こども館一小あそべえ」(武蔵野市)が主催するイベントとして、小学校の体育館でみんなのダンスフィールドのメンバーがワークショップを行いました。1時間のワークショップを2回開催、述べ33名の子どもたちと保護者の方々が参加してくれました。

ワークショップの流れは…
・子ども達、保護者の方々、スタッフの方、みんなで一緒に身体で表現(30分)
・みんなのダンスフィールドのメンバーによる作品の披露(5分)
・最後に、皆さんから感想を一言頂きました。

会場に入る時は、「何をするんだろう…」と心配そうな表情の子もいましたが、みんなのダンスフィールドのメンバーの誘いや声かけとともに、あっという間に、のびのびと表現する子どもたちの姿が会場に広がりました。保護者の方からは「子どもって、こんなに自由に動けるんですね~、うらやまし~」という声も。色々な音楽に合わせて、誰かと一緒に風みたいに走ったり、面白いかたちを創ってみたり、皆の前で自分の表現を披露したり…。あっという間に時間は過ぎ、最後は皆で手をつないで1つの輪になって終わりました。

 

みんなのダンスフィールドの作品も少し披露させて頂きましたが、皆さん真剣に観て下さいました。ワークショップ終了後は、メンバーと子どもたちが楽しそうに会話する姿があちこちでみられ、「お風呂はどうやって入るの?」「どうやって入ると思う?」「このまま(車いすのまま)?」といった話や、お互いの趣味の話で盛り上がっていました。


「楽しかった!」「もっとたくさんの子ども達にも体験してほしい」との声を多く頂いた今回のワークショップ。子どもたちの笑顔と活き活きとした表現から、私たちも、沢山のパワーと刺激を頂きました。「地域こども館一小あそべえ」の関係者の皆さま、保護者の皆さまには大変お世話になりました。このような素晴らしい機会を頂けましたこと、深く感謝致します。本当にありがとうございました!!

 

 


Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
Please reload

アーカイブ