定例活動(8/14)

09/03/2016

今日は、仙台での発表前最後の練習ということで、気合いを入れて頑張りました。

 

最初は、いつも通り加藤くんがファシリテーターで、準備運動を兼ねたワークショップをしました。

今回は、てあわせを中心に行いました。

 

身体を動かしたあと、仙台で発表する小作品の練習を行いました。

どのグループも、より良くなるように話し合い、細かい部分を詰めたり、曲を変えてみたりと、楽しみながらかつ真剣に練習していました。

私は、ダンスを見てアドバイスをすることをしていたのですが、なかなか良い意見を言えなかったので、より良くなるような意見を言えるようにしていきたいと思います。

 

小作品の練習の合間、一部のメンバーで、てあわせをしました。

改めて、お互いの動きを感じながら、そして相手の動きを引き出しながら動くことの難しさと楽しさを感じました。

 

最後に、全体を使ってそれぞれのグループの作品の発表をしました。

前に見たときよりも、全てのグループがストーリー性が深まっていたり、面白い動きが加わったりと、本番に向けて進化しているなと感じました。

 

いよいよ本番まで数日となりました。

今日、練習したことを思い出して、本番で良いものを見ていただけるように、全力で頑張りましょう。

 

 

 

過去の定例活動の記録はこちら

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
Please reload

アーカイブ