ようこそ、のはら!!

05/07/2016

2016年5月7日、IMAホールにて「ようこそ、のはら!!」を行いました。

当日は多くの方が会場に足を運んでくださり、のはらぐみにとって初めての公演を多くの人に見てもらうことが出来ました。

 

「のはらぐみ」とは、みんなのダンスフィールドで培ってきた共創を多くの人に発信したいという思いから結成されました。


メンバーは小さい頃からみんなのダンスフィールドで活動してきたメンバーです。
様々な個性と出会い、表現を作る楽しさを感じて育ってきた私たちは、この場を多くの人に感じてもらいたいと思うようになりました。
全ての人が表現できる世界「のはら」を様々な場所で広げたいと思い、「のはらぐみ」は結成されました。

 

今回の「ようこそ、のはら!!」はのはらぐみの初めての公演でした。
長年感じてきた、共に表現する世界を私たちでどのように作るか。
メンバー同士ぶつかり合いながら、作品を作っていきました。
今回披露出来たパフォーマンスはこのメンバーのこの瞬間にしか生まれなかった作品だったと思います。

 


みなさま如何だったでしょうか?

また今回のパフォーマンスは「のはらぐみ」のメンバーが主に運営を行いました。
舞台を一緒に作ってくださるスタッフさんとのやり取りや、当日の様々な仕事の分担などを行いました。
しかし、滞りなく本番を終えることが出来たのはみんなのダンスフィールドメンバーももちろんですが、「耕し隊」の方々なくては成し得なかったと思います。

 

「耕し隊」とは単なるボランティアという位置づけではなく、一緒に「のはら」を耕してくださる人であり、スタッフとして会場設営や受付、私たちの移動の手伝いなどを行ってくださいました。
「耕し隊」は初めての試みで、私たちが耕し隊の皆さんを受け入れるにあたって、至らない点が多くあったと思います。


ですが参加してもらった人から「手伝っただけでなく、何かを得ることが出来た」と感想を頂き、従来のボランティアと違った事が出来たのではないかと思いました。
この活動は継続的に続けていけたらと考えています。

 

最後になりますが、会場に来てくださった方々、耕し隊として私達を支えてくださった方々に、出演・会場スタッフをしてくださったみんなのダンスフィールドメンバー本当にありがとうございました。
のはらぐみはこれからも様々な場所に出向き、「のはら」を届けたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。

 

 

のはらぐみリーダー
木津石生

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
Please reload

アーカイブ