定例活動(10/23)

10/26/2016

気温が上がったり下がったりする中、10月の4回目の練習です。

先週に引き続き、藝大の舞台「障がいとアーツ」に向けた練習をメインに行いました。今回も藝大から八木さんがお越しくださいました。

 

練習では、斜めになったり一つに集まったりなど、作品の流れをつくるといったことに力を注ぎました。激しい曲のため曲調に流されてしまうということをどのように解決するかが今後の課題です。

また、これまで練習してきたそれぞれのシーンに加えて、八木さんからの提案でメンバー2人で新しいシーンを作ることになりました。新しく作ったシーンの音楽はとても緩やかな曲調で、体育館全体に穏やかな空気が流れました。

 

前回の練習にいなかったため音楽が変わったり場面が増えていたりなど変更された部分が多く戸惑ってしまいましたが、より良い作品になってきていると感じました。これから寒くなってきますが、頑張っていきましょう。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
Please reload

アーカイブ