定例活動(11/20)

11/24/2016

 

寒い風が吹く中、11月20日の練習です。

 

今回は、ついに2週間後に迫った東京藝術大学の舞台「障がいとアーツ」に向けて練習しました。本番まであと少しの時間しかないため、総仕上げでした。

 

まず初めに、完成した学生さん作の曲に合わせて本番と同じような通し練習を行いました。舞台で使用する曲のフルバージョンはとても綺麗で耳に残りやすく、物語が感じられるようでとても印象的なメロディでした。


次に、全体を通して表現が不足しているところや動きがよくわかっていない部分をそれぞれ確認し合いました。

 

今回のダンスは音楽に合わせて動く場面が多いと思いました。特にクライマックスのシーンは、音楽と一緒に踊ることが多いです。そのため、次回の練習からは全員で息を合わせてタイミングをしっかり掴むことがこれからの課題であると思います。

 

本番まであと2週間ですが、頑張っていきましょう。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
Please reload

アーカイブ