定例活動(4/30)

05/12/2017


今回は初めに、耕し隊という5月14日のパフォーマンスのお手伝いをしてくださるボランティアの方々をお招きして体験ワークショップを行いました。フィールドのメンバーと一緒に"てあわせ"や"てあわせのはら"をしたり、パフォーマンス当日に発表する作品を見ていただいたりなどとても内容の濃いワークショップでした。また、ホワイトボードを使ってお手伝いしていただく内容や、パフォーマンス当日の流れを説明しました。ワークショップに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

本番が近いということもあり、通し練習は一切行わずそれぞれの作品を集中的に練習しました。「さくら」のグループは曲や表現をガラリと変えて新しい動きの追求をしていました。とても迫力のあるダンスのため、本番が楽しみです。

 

ままぴくはパフォーマンスで使用する衣装を実際に着て作品作りをしました。チェックの模様をした衣装でサーカスのような雰囲気がより上がりました。

 

6時間でハードな練習でしたが、次回のゴールデンウィークの練習に備えて体を休めて頑張っていきましょう。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
Please reload

アーカイブ