定例活動(8/27)

09/01/2017

今日は、9月9日に中野区立白桜小学校でのワークショップに向けてのリハーサルを行いました。小学4年生を対象にわかりやすく『誰もが一緒』という事をダンスフィールドの活動を通して伝えるためにメンバー全員で相談しながら段取りを決めていきました。

 

西先生からの提案もあり、本番さながらのリハーサルを行うことになりました。僕は当日ファシリテータでもあり、そのリハーサルができるのはとてもありがたく思いました。

活動紹介やスピーチなど段取りに混乱してしまうため、そういった段取りのを入念に行いました。

 

作品も披露するのですが、舞台でも行った「まるのえいえん」と即興作品の「さくら」を行います。

「さくら」は、桜咲く春をイメージして表現しています。その終盤に4年生にも一緒に入ってほしかったので、どういう雰囲気をつくったら入りやすいのか考えました。

子どもたちが入りたくなるような表現を僕たちが創り出すようにしなければないなと感じました。

 

4年生にこのワークショップ、表現を通して、一緒に楽しい時間をたくさん共有したいです!!

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
Please reload

アーカイブ