定例活動を行いました(8/26,9/1,9/2)

09/07/2018

 

(8/26)パフォーマンスに向けて熱の入った練習となりました。ここを修正したら、もっと良くなるかも!こんな動き今までに無くて面白い!など、色々と意見を交わしながら、何度も何度も練習します。

 

そして、今回は本番を想定して、衣装や小道具も使い通し練習を行いました。実際にやってみると、決めたり、深めるべきところにたくさん気が付きます。改めて、全体を見ることの大切さを感じる練習となりました。

 

いよいよラストスパート!今の私たちだからこそのパフォーマンスとなるように、みんなで頑張っていきましょう!

_____________________________________________

 

(9/1)2週間後の本番に向け、より一層熱の入った練習となりました。

前回の通し練習を受けて、まだまだ練習が必要だと一人一人が感じ、場所や時間を見つけては、練習をして意見を出し合う。そのような精力的な姿がたくさん見られました。

また、もっと作品を魅力的にしたいからこそ、お互いに遠慮せず本気で意見を伝え合うことが、大切であると実感しました。

本番が近いからこそ、焦らず一つ一つを丁寧に見つめ直し、心が惹き付けられる作品・パフォーマンスを目指していきましょう!

_____________________________________________

 

(9/2)作品を固めよう!という意気込みのもと、6時間と長い練習でしたが、みっちり行いました。また、今日は作品練習と同時平行で、パフォーマンス当日に、私たちのサポートをしてくださる、耕し隊のワークショップを行いました。耕し隊の皆さま、これからも宜しくお願いします! 

 

 作品練習では、それぞれ詰めが足りない部分を修正したり、個々の動きを明確にするなど、改善点を見つけながら、丁寧に作品をつくっていきます。

また、衣装や小道具もどんどんと仕上げていきます。今回も、個性豊かなものがたくさんできあがりました!

また、今日はアーツカウンシル東京の方が来てくださり、練習も見てくださいました。貴重なご意見もいただきました。ありがとうございました。

当日に向けて、最後の最後まで作品とパフォーマンスに向き合って、頑張りましょう! 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
Please reload

アーカイブ