「平成30年度夏期体育実技研修会」にてワークショップを行いました

10/02/2018

 

8/20(月)に埼玉県立武道館で、平成30年度夏期体育実技研修会 表現運動・ダンス(主催:埼玉県女子体育連盟、埼玉県教育委員会、さいたま市教育委員会)が実施され、その中の実技の1つとして『インクルーシブダンス』~「てあわせ・のはら」Co-Creation~が行われました。

幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の先生方、約50名の方が参加されました。
講師は西先生が務められ、みんなのダンスフィールドのメンバーも13名程参加させて頂きました。

西先生のファシリテートのもと、手と手を合わせて色々な人と出会い、心地よく誰かに身を委ねながらくっついたり離れたり…、時に、会場に吹く風のようなものを感じながら誰かの表現に拍手を送ったり…。そうしているうちに、お互いの個性が溢れ、最後は会場全体が一体となって活き活きとした即興作品が生まれました。

いつの間にか先生方の表情も動きも柔らかくなり、誰よりも、先生方ご自身がその変化に驚かれているようでした。

 

 

そして、研修会の中盤では、美しい天窓から差し込む光を感じながら、作品を2つ披露させて頂きました。道場ならではの凛とした空気感と、皆さんと合わせた手の温もりに導かれ、私たちも新しい自分の表現に出会えたような気が致しました。また、スピーチや小グループでのディスカッションも、時間が足りないほど盛り上がり、共に、大変貴重な機会を頂きました。

最後は、もう一方の講座の方々とこの日の成果を発表し合い、2時間半の研修会は終了となりました。

熱心に受講される先生方の姿に、たくさんの刺激を頂き、私たちも自身の活動を振り返る素晴らしい一日となりました。参加された先生方、お世話になった埼玉県女子体育連盟の皆さまに、深く御礼申し上げます。ありがとうございました。
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
Please reload

アーカイブ