与野本町小学校にて

01/30/2019

 1/19(土)に さいたま市立与野本町小学校の総合的な学習の時間を使い、「インクルーシブな社会を目指し、お互いの個性を尊重する態度を育成する」授業として、学校公開日の3、4校時にワークショップを行いました。


埼玉県で行われた夏季体育実技研修会で行ったワークショップ(HP活動記録参照)に参加されていた与野本町小学校の先生が「子どもたちにもこの感動を伝えたい」と思ってくださり、

ご依頼いただきました。

 

4年生3クラス90名の子どもたち、保護者の方々、先生方と一緒に

 

①「てあわせ」

②活動紹介映像DVDビデオ

③メンバー2人によるスピーチ

④グループでお話し、報告(ビデオとスピーチなどへの感想意見交換)

~休憩(10分)~

⑤作品紹介「瑠璃色の地球」

⑥「瑠璃色の地球」合唱で作品を一緒に踊る

⑦クラスごとの作品発表

⑧感想の意見交換

⑨てあわせ

 

はじめに、与野本町小の子ども達の気持ちが伝わってくる、ダイナミックなソーラン節をプレゼントしていただきました。そして、子ども達のキラキラした目と、すっと手を合わせると、そこからふわっと生まれる、活き活きとした表現、ディスカッションやスピーチでは、一生懸命にお互いの話に耳を傾けたりと、本当に素敵な時間を「みんな」で一緒に過ごしました。

 

 

 

先生からの感想には・・・・・

皆さんの心開いたダンスに4年生の子どもたちもだんだんと心を開き、最後は即興であそこまで表現ができるだなんて本当に驚きです。子どもたちも有意義な時間を過ごせました。


参加したフィールドメンバーからも・・・・・

初めて参加させていただいたワークショップは、とても素敵な時間を過ごさせていただきました。私も地域の小学校に行っていたので、とてもなつかしくなりました。与野本小のみなさんとお話がしたかったので、近づいて行きました。生徒さんの方からも来てくれてとてもうれしかったです。お互いが心から楽しもうと思うことで、すてきな表現空間が生まれるんだと感じました。もっといろいろな人と出会いたいと思いました。

小夏(車いすユーザー)


校長先生、担任の先生方、保護者の方々、

学校側のみなさまに、様々にご協力、ご配慮を頂きましたこと、深く御礼申し上げます。


ぜひ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

みんなのダンスフィールドの活動にも、ぜひ遊びにいらしてください。

お待ちしております。

___________________

 

・ファシリテータ(西・大川・海老沼)
・コーディネータ(大谷・村中)

___________________

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

カテゴリー
Please reload

アーカイブ