メッセージ

わたしたちは当団体代表の西から、「表現することは生きることそのもの」であり、違いがあるからわくわくするような、素晴らしい表現が生まれるのだということを、身体を通して学んできました。

みんなのダンスフィールド設立時は共創的な身体表現の実践例はほとんどありませんでした。この20年あまり、社会に拓く努力を重ね、表現活動が制約される環境に生きる人も含めて共に創り合い、年に1回のパフォーマンスや教育・福祉現場でのワークショップを実践してきました。設立より20年以上が経過した今、拓き始めた共創の萌芽を、さらに力強く牽引するため共創表現ファシリテータの人材育成を行います。あらゆる人にとって表現が当たり前の権利となり、それぞれの原風景となるような体験になることを願います。

スタッフ

代表/ディレクタ

西 洋子

東洋英和女学院大学教授。専門は、身体表現論、舞踊学。博士(学術)。
お茶の水女子大学・同大学院で舞踊学を学び、子どもの身体表現、精神科入院病棟での身体表現の実践を重ねる。
年齢や性別、障害の有無を超える身体での共創表現を構想し、1998年からコミュニティを基盤とするインクルーシブダンス「みんなのダンスフィールド」を開始。近年は、学校や福祉施設、ミュージアムや被災地での共創表現ワークショップを積極的に展開。

スタッフ/渉外

水村 麻理恵

幼少より芸術、社会事業に強い関心を持つ。
大学時代にダンスを始め、芸術と社会のつながりを模索する為、卒業後は英国に留学。現地でインクルーシブダンスカンパニーのワークショップ、パフォーマンス制作に携わる。ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ応用演劇科修士。
'19年東京芸術劇場 東京のはら表現部ファシリテーション実習生を経て、'20年よりみんなのダンスフィールドに参画。

スタッフ/コーディネータ

大屋敷 武瑠

学生時、国際協力活動や被災地支援活動に従事する。2019年6月に初めて共創的な身体表現に出会い、のめり込む。2019年みんなのダンスフィールドに参画し、現在に至る。2020年1月小学校の授業にて身体表現ワークショップのファシリテータを務める。現在はみんなのダンスフィールドでの実践と、大学院にて共創する身体表現のファシリテーションの研究を行う。

スタッフ/アドバイザ

三輪 敬之

早稲田大学名誉教授。共創学会会長。専門は共創学。博士(工学)。日本機械学会フェロー。早稲田大学理工学部を卒業後,助手、講師、助教授、教授を歴任。植物や人間のコミュニケーションに関する研究、影や霧を使った共創表現メディアの開発などを牽引。ジェノバ・サイエンスフェスィバル(イタリア)でShadow AwarenessⅡ(Dual2010)を上演,総指揮をとる。2012年より,東日本大震災の被災地で身体表現WSを西洋子氏とともに継続中。共著書に「場と共創」(NTT出版)他。

NPO情報

目的

この法人は、広く一般市民を対象に、生き生きとした身体での表現を創り合う活動を通して、年齢や性別・障害の有無にかかわらず、あらゆる人が互いの個性を尊重し、創造的で包容力のある共創社会の実現と、それに寄与する人材の育成を目的とする。

役員

理事長:西 洋子
副理事長:三輪 敬之
理事:大屋敷 武瑠、水村 麻理恵
監事:加藤 芳史

​みんなのダンスフィールドの

はじまり

1998年春,ビデオ『からだや動きで表現するために』(ジエムコ出版)の制作を通して,初めて出会った6人の子どもたちが,自分たちでアイデアを出し合いながら『キャンディ・レイン』という作品を創りました.共に表現する活動を通して,お互いの違いに大いに戸惑い,違いがあるからこその良さに気づき合いながら,自由な身体表現が次々と生まれました.彼らは自分達のグループを[スタート]と名づけました.「僕たちのここから,新しい何かがはじまるといいな・・・」そんな思いが託されています.それから3ヶ月ほど経ち,[スタート]の活動に触発された幼い子どもたちを中心に,表現経験の豊かな大人も加わって、[ククー]というグループが生まれました。最初に創りあげた『くじらとくらげの物語』の「く」と「く」をとって[ククー]なのですが,「Co・Coo」で「一緒に,もっと一緒に・・・」という願いも込められています.この2つのグループが定期的に活動を続けるようになり,1999年の9月に初めてのパフォーマンスをひらこうとした際に、それまで見学していたメンバーのお母さんたちやお父さんたちが「舞台に上がってみたい」と目論み,結成されたのが「ま~まれ~ど+ぴくるす」です。そして2001年.もっと小さいこどもたちのグループができました.それが「ジャンプ」です.「ジャンプ」は幼稚園の年長組から小学校3年生までのこどもたちと、大人のメンバーから構成されています。メンバーも少しずつ入れ替わってきた2003年の春,さらに新しいグループが生まれました.「はるぐみ」です.「はるぐみ」は幼稚園の年中組から小学校1年生までの,活動に参加して間もないこどもたちのグループです。2002年初夏,私たちの活動の全てを統一する名称を【みんなのダンスフィールド】としました.

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

mdf_name03.png

◇ファシリテーションレッスン
原則として、
毎月金曜1回 18:30-21:00


◇オンラインMTG

原則として、

毎月金曜1回 19:00-21:00


◇ファミリー・ワークショップ
原則として、
毎月第3日曜 12:30-14:00
*それぞれの活動日時・内容の詳細は各ページをご覧下さい
(イベント等によって活動回数が増減する場合があります)

  • ブラックFacebookのアイコン
  • みんなのダンスフィールドInstagram
  • みんなのダンスフィールドYouTube

​活動日時はこちら→

カレンダー.jpg

Copyright (C) 1998-2016 NPO法人 みんなのダンスフィールド(Inclusive Field for Dance since 1998) All Rights Reserved.