top of page

「ティアラ表現ワークショップ『のはらフル』」の申込開始!

更新日:2023年6月10日



みんなのダンスフィールドは令和5年度、東京アートサポートセンターRights(ライツ)/ティアラこうとうと連携し、「ティアラ表現ワークショップ『のはらフル』」をスタートします!


「のはらフル」は、全ての「みんな」が自分の体で自由に創造し生き生きと表現するインクルーシブダンスを楽しむ場として、江東区の文化施設ティアラこうとうで6月からスタートします。

また同時に、ワークショップを進める際に不可欠な存在であるファシリテーターとなる人材を育成します。


申込み方法・お問い合わせ先は東京アートサポートセンターRights(ライツ)のHPをご覧ください▼


皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

プログラム


◆ティアラ表現ワークショップ「のはらフル」ファシリテーター育成研修


※前期は定員に達したため募集を締め切りました。

※ワークショップの参加は募集中ですのでお問い合わせください。


月1回金曜日に、前期4回/後期4回の開催をいたします。


【日時】

13:30~15:45 ※6月~翌年1月までの月1回(全て金曜日)


<前期>

6月9日、7月21日、8月25日、9月15日(全4回)

<後期>

10月13日、11月17日、12月22日、1月26日(全4回)


【場所】ティアラこうとう 大会議室(地下1階) 東京都江東区住吉2-28-36


【スケジュール】

13:30~14:30 障害のある人とともに行うワークショップ

休憩(15分)

14:45~15:45 ファシリテーションの実践研修


【対象】障害者の芸術活動に関心のあるすべての方 


【参加費】無料


【定員】10名程度


※13:30~14:30のワークショップの参加は必須ではありませんが、

 参加できる方のお申し込みを優先させていただきます。

※ダンス等の経験は問いません。


【研修内容】

インクルーシブダンスを通して、表現を「教える」のではなく、個々が持つ表現を「引き出す」という観点で、障害者のある方を含めさまざまな方が、安心して自己を表現するためのファシリテーションについて必要な視点と実践を学びます。



◆ティアラ表現ワークショップ「のはらフル」


【時間】13:30~14:30

※開催日と会場は全てファシリテーター育成研修と同様です


【対象】江東区内の障害のある方


【参加費】無料


【定員】30名程度 


※在住の方ほか、区内の施設や作業所などへの通所や勤務をする方を対象としています。参加定員内であれば施設単位の参加もお受けいたします。


【内容】

年齢や性別、身体の大小や障害の程度・有無といった違いにかかわらず、全ての「みんな」が自分の身体で自由な創造と表現をするインクルーシブダンスを行うワークショップです。 ※車椅子の方もご参加いただけます。


*半期(4回)のみ、もしくは全期(8回)の参加も受け付けています。

*いずれか1回のみの参加は別途ご相談ください。


【講師】

西 洋子(東洋英和女学院大学教授、NPO法人みんなのダンスフィールド代表)

ほか、NPO法人みんなのダンスフィールド スタッフ


*発表会

11月3日(金・祝)には、ティアラこうとうで開催されるイベント「ティアラあ~とふるDAY」内で、身体表現の発表会を予定しています。


主催 東京アートサポートセンターRights

共催 公益財団法人江東区文化コミュニティ財団 ティアラこうとう

企画 NPO法人みんなのダンスフィールド

閲覧数:87回0件のコメント

留言


bottom of page