[定例活動]ファシリテーション勉強会を行いました(2021/11/11)

11月11日(木),ダンスセラピストの高井 彩加(たかい あやか)さんをお招きして,ファシリテーション勉強会を行いました。


高井さんは東洋英和小学校〜高等学校の卒業生で,英国のGoldsmiths University of London(ロンドン大学ゴールドスミス校)でDance Movement Psychotherapy(ダンスムーブメント療法)を学ばれ,英国でダンスアーティスト,セラピストとして実践を重ねられました。

現在は日本で,ダンスセラピスト,キッズヨガの講師として活躍されています。


※最下段右側が高井さんです。


高井さんが「ダンスを使って一緒に踊る人たちの心と身体を繋げるお手伝いをしたい。(技術的に)上手くなることだけを目的とするのではなくて,ダンスを使えば相手の気持ちを理解できるかもしれない。ノンバーバル,言語を超えたところで繋がることができるかもしれない。」と仰っていたのが印象的でした。


また高井さんは,奥多摩の障害者施設での演劇プロジェクトに参加され,利用者さんとの触れ合いの中で,「言葉を使えない方たちも色んなことをされていて,自分の意思を持って何か発しようとしている。自分が感じたことと彼女が感じていたことが合っているのかは別問題だが,何かそこで起きていたのは事実。そういう方々を傾聴することで色々なことが見えてきた。」と感じられたそうです。


高井さんの実践のお話は,「表現を通して,対等感をもって共に創り合う」私たちが目指している理念と通じるものがあると感じました。私たちの活動では,「表現することは生きることそのもの」であり,障害の有無/程度に関わらず,多様な方々と表現を創り合うことを目指しており,高井さんのお話にもそのような理念の断片を感じる瞬間が多々ありました。


その他,日本での実践,イギリスでの活動のお話をお伺いし,1時間があっという間に経ちました。


エネルギッシュで,パワフルな高井さんに沢山元気をいただきました!

私自身もGoldsmithsに留学していたので,お目にかかることが出来てとても嬉しかったです。

いつか一緒に活動させていただける日を心待ちにしております。


最後に勉強会にご参加いただいた高井さんに改めて感謝申し上げます。

誠にありがとうございました!


(水村 麻理恵)


▼高井さんが参加されているインクルーシブ演劇プロジェクト

楽しくつながるプロジェクト 小公演『奥多摩しいたけ物語』

オンライン報告会 2021年12月19日(日) 13:30〜15:30

詳細はこちら


Instagram:aya_colour_dance

Facebook:ありがとうの森 Ayaka's Dance Therapy Project- ThankYou Forest


58回の閲覧0件のコメント