[新しい試み]石巻・東松島「てあわせ・のはら」とのオンライン交流「てあわせ・レター」を開始(2020/04/07)

4月より石巻・東松島「てあわせ・のはら」とのオンライン交流「てあわせ・レター」を開始しました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、石巻でのてあわせワークショップを行うことが出来なくなり、始めた取り組みです。「てあわせ」に関する写真や動画、メッセージを「チームルーム」というオンラインアルバムを介して、送りあっています。

現在は、石巻・東松島「てあわせ・のはら」と東京「みんなのダンスフィールド」正会員メンバー、また東洋英和の学生間で行なっています。



画面から見える、日差しや空の色から湿度や空気感を想像し、それぞれの雰囲気までも感じます。てあわせ・レターを見ると、表現が生まれる場に立ち合わせていただくような気分になります。オンライン通話では伝わらない「何か」が、てあわせ・レターでは伝えることが出来ると感じています。

私自身、実際にお会いしたことのない方々とやり取りをさせていただくのが初めてで、不思議な気持ちですが、素敵な表現に触れられること、大変嬉しく思います。

「オンラインで、こころの通うやりとりはつくれるのだろうか。」

オンラインで何ができて、何ができないのか、まだハッキリとは分かっていません。

ですが、「てあわせ」の新たな可能性を信じて、この取り組みを続けたいと思っています。

てあわせ・レターに一緒に取り組んでいただいている皆さまに心より感謝申し上げます。

動画も順次公開してまいります。お楽しみに!(水村)

220回の閲覧0件のコメント